医療レーザー脱毛の効果とメカニズム

脱毛クリニックのドクター

女性に取って、身体にムダ毛が目立っているということはとても恥ずべき問題で、
だらしがなく不潔っぽい印象も与えてしまいかねません。

そのため、定期的に綺麗に処理をしなければなりませんが、
自分で行う脱毛ケアでは仕上がりもあまり綺麗に行かず、
処理残しが出来てしまうことも多く、
近距離で見られるのには抵抗を感じてしまいます。

また、処理後の肌トラブルに見舞われてしまうことも多く、
かさつきや黒ずみ、毛穴の目立ちなど、
おおよそ美肌とは程遠い状態になってしまうことも珍しくはありません。

脱毛ケアは、肌の乾燥を著しく進行させてしまうもので、
私たちが考えている以上に、
肌トラブルを起こさず綺麗に仕上げるのは難しいものなのです。

そこでお勧めのケアが、美容外科クリニックや美容皮膚科といった
医療機関で行われている医療レーザー脱毛で、
医師が肌診察の上行うので、どんな肌質の方でも安心して受けられ、
そして高い脱毛効果が期待できます。

医療レーザー処理では、毛が生えてくるもとである毛母細胞を完全に破壊させ、
機能させない状態にすることが出来るので、
一度照射を受けた毛穴からは、もう二度と体毛が生えてくることはありません。

これが俗にいう永久脱毛で、お手入れがいったん完了すれば、
もう今後一切ムダ毛の処理に悩まされることはありません。

医療脱毛では、医師が患者さん一人一人の肌質および毛質を
じっくりと診察するため、毛周期も完璧に見極めることができるため、
絶妙のタイミングで照射を行うことが可能となり、
より高い効果を発揮することが出来ます。

その為、数か月おきに数回程度の施術を受ければ完璧に処理しきることができ、
どんなに毛深い人でも剛毛の方でも、
処理残しなく美しく仕上げてもらえます。
お手入れ完了までに通院しなければならない回数も驚くほど少なく、
追加料金が発生してしまうという問題もほとんど起きないため、
最近ではクレームやトラブルの多いエステ脱毛よりも注目されているようです。