完了までの脱毛回数を調べてみた

脱毛は方法ごとに完了までの回数が異なります。
例えば今最も多くの人に選ばれている方法であるフラッシュ方式とレーザー方式では、
メカニズムこそ似ていますが、完了までにかかる回数は大きく差があります。

一般的にはフラッシュ方式は15回前後、
レーザー方式は5回前後が目安とされていますので、その差は約2倍です。

このように差があるのは、使用される機器の出力に違いがあるためです。

フラッシュ方式とレーザー方式は、
体毛のメラニンという色素に対して熱を生じさせる光、
またはレーザーを照射し、毛根の毛母細胞に熱のダメージを加えて
破壊することでムダ毛が再生しないようにします。

フラッシュ方式とレーザー方式ではレーザーの方が出力の高い機器を使用しているため、
1回の施術で処理できる毛量が多く、
脱毛完了までにかかる回数が少なくなるというわけです。

また、フラッシュ方式とレーザー方式のいずれの場合も、
1回ごとの脱毛は毛周期という毛の生え替わる時期に合わせて行う必要があります。

そのサイクルは2~3ヶ月であり、必ずその時期に合わせて
施術を受けなければ確実な効果を得ることができません。

フラッシュとレーザーは体毛の色素に反応して脱毛作用を発揮しますので、
肌の表面にムダ毛が生えていない状態で施術をしたとしても脱毛効果は十分に発揮されません。

2~3ヶ月ごとに新しい毛が生えてきたタイミングで施術を行うことで
少しずつムダ毛を処理しますので、
完全に脱毛が完了するまでにはこのように複数回の施術が必要になるのです。

2~3ヶ月に1回のペースで施術を行いますので、
合計で必要になる期間はフラッシュ方式の場合は1年半~2年程度、
フラッシュ方式の場合は3年ほどとなります。
できる限り早く脱毛を終わらせたいという人にはレーザー方式の方が適していると言えますが、
ただし出力の高さゆえ、レーザー方式は施術時に生じる痛みもやや強いという点に注意が必要です。

You may also like