脱毛の基礎知識:サロンと自己処理の違い

脱毛サロンカウンセリング

脱毛方法に自分で行う方法とサロンに通って行う方法があります。
この二つの目的はムダ毛を無くすという点では同じですが、
「保証と肌のダメージ」の点で大きく異なります。

自分で行う方法に関してはカミソリやシェーバーなどのどこにでも
手に入る簡易的なもので行う方法から
数万円はする自宅用の脱毛器の購入で処理をする方法もあります。

所にかかる費用は道具代数百円から高額な脱毛器を
購入すれば数万円初期投資はかかりますが、
「永久的」ではないので繰り返し永遠と気になったらその都度行う為、
費用は初期費用に比べて器具のメンテナンス代や交換代がかかるでしょう。

自己処理においてはやはり、専門のプロではないので
誤った脱毛処理をする可能性も高く、
処理後の肌のダメージも気になります。

例え高額な脱毛器を購入した所で製品の保証はされても、
肌状態の保証まではしてくれません。
あくまで自己責任で自己の監視下の下で行う点はサロンとの大きな違いとも言えます。

サロンでの脱毛においては自己処理とは違い、
施術にあたっての細かいルールや約束があります。

予約を必ずした上での来店を促す他、
サロンによっては来店前の自己処理をお願いするケースもあります。

過度な日焼けも施術してくれないケースもあり、
サロンで施術を受ける際にはルールを守る事が前提となります。

費用においては自己処理に比べるとサロンでの契約料金は高めですが、
その中には無制限コースであれば一生ムダ毛が気になれば施術が出来る為、
長い目で見ればお得に感じる人もいるでしょう。

他人が施術を行ってくれる為、自己処理では手が届きにくい背中などの仕上がりは綺麗でしょう。
また、万が一のトラブルの際も保証してくれるケースも多く、
保険という意味でも高い費用を払う価値がある人は多いでしょう。
サロンでの施術は光脱毛が主流な為、永久的な保証はできませんが、
数回繰り返しただけでムダ毛が気にならなくなった人も多いです。